code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルダの双方向同期

以前はWindows LiveSyncユーザーでしたが、XPでのサポートも終わり新しいLiveMeshはとても使いにくいため、今はGoodSyncという外国製のシェアウェアを使用しています。(2ライセンスで$40くらい)

LiveSyncのサービスが終わり、一時期LiveMeshを利用していましたが、遅い!すぐエラーになる!で少し使って使うのを止めました。

LiveSyncを長期間利用していたので、基本的にはP2P同期でフォルダにどんどん突っ込んでいくと勝手に同期してくれるものが欲しかったのです。

主にiTunesのライブラリとマイドキュメント、あとはIEのお気に入りを自宅のデスクトップ、会社のデスクトップ、自分のネットブックで同期しています。(合計で200GBくらい。ネットブックには一部のみ同期)

SafeSyncというのが良さそうでしたが、使おうとしたころには改悪してました。(当初容量無制限、現在は容量制限あり)

rsyncとかunisonなど、ググって出てくるフリーウェアはほとんど試しましたが、満足のいくものはありませんでした。

例えばrsyncは基本的には片方向の同期で、コンフリクト(衝突、最後の同期から両方のファイルが変更された状態)が扱えなかったり、unisonは双方向同期がウリらしいですが、こちらもコンフリクトがうまく検出できず、 黙って上書きされたりしました。

DropboxやSugarSyncなどのクラウド系もファイルサイズ制限があったり、容量が決まっていて増やすのに課金されるのが嫌でした。

最終的に評価版を利用して気に入って現在使っているのが、有料ですがGoodSyncです。

P2P同期ではないですが、サーバーを経由しないので容量無制限(自分のパソコンの容量だけ)で利用できるのが便利です。

各PCをVPN(ソフトウェアVPN)で結び、共有フォルダで同期させています。

自宅デスクトップは単に共有フォルダだけ作成し、会社デスクトップとネットブックにGoodSyncをインストールしています。ですので3台同期ですけど2ライセンスで大丈夫でした(GoodSyncに確認済)。

デメリット
  • LiveSyncのようなUPnP(動的なポート開放)機能やサーバー経由の同期はない(バージョン8の場合。betaの9ではUPnPできるっぽいけど試してないです)
  • LiveSyncのように監視して、変更があったら更新するという同期ではなく、30分おきとかに起動させてます。 ファイル変更時に同期という設定もあるんですが、ファイルを変更するとその同期しているフォルダ全体の解析(=変更されてるファイルがないかの確認)が開始され、いちいち重たそうなので使ってません
  • 上のと関連しますが、同期を開始するたびにフォルダ全体を解析する(=中間ファイルを使ってるので、全ファイルを読み込でいるわけではないみたいです)ので、ファイル数が多いフォルダだと同期に時間がかかる。 これもbetaの9だとサーバー間通信を行うみたいです。サーバーというくらいなので、 LiveSyncのように常駐監視して変更があったファイルのみをLiveSyncのように同期してくるんじゃないでしょうか。 (beta9は試してないので推測です)
メリット
  • 容量・サイズに制限なし(OSが許す範囲、HDDが許す範囲で同期可能)
  • 衝突(コンフリクト)を検知!同期前に異なるPCでそれぞれ変更された場合にどちらを残すか選択できます
  • フィルタで同期しないファイルを指定できる
  • 削除あるいは置換したファイルを同期した際は、相手のフォルダでも削除あるいは置換されますが、バックアップを日数指定で保存しておくことが可能です。簡易なバージョン管理っぽく、たまに使わせてもらってます
  • 通信プロトコルとしてFTP/SFTP/共有フォルダ/Amazon S3/WebDAVが選べます

9が安定すればそっちに乗り換えようかなと思いますが、おそらく無料ではなくアップグレード料金がかかりそうです。今ので満足してるので、サポートが終わるまで使い続けるかも知れません。

できれば、毎日使うツールなのでATOKのように年間とか月額の定額課金があればそっちがいいなぁ、と思います。

* ATOKは年間の定額課金で利用しています。常に最新版が利用できるので、都度買い直すより安い気がしています。

GoodSync (Vectorのレビュー)

たまに(\\PC名\共有フォルダ名といった)同期先のサーバーが見つからない場合があるが、その際はGoodSyncの入っているPCを再起動すると直る(普段は使えているのに急につながらなくなった場合)。最初からつながらない場合はファイアウォールとかネットワーク設定が怪しい。

そんなときは、ファイアウォールを(同期元、同期先共に)無効にしてみて試してみる→つながったらファイアウォールの設定を行う。

あるいはコマンドプロンプトからping PC名およびnet use \\PC名と入力してみる。pingしか応答がない場合は、再起動してみるか"Server", "Workstation", "Computer Browser", "TCP/IP NetBIOS Helper"のサービスが起動しているか確認。しばらく時間を空けるとつながることもある。

pingもつながらない場合は途中のファイアウォール(ルーター)とかが邪魔しているか、サーバー側でpingの応答を拒否していないかファイアウォールの設定を見直す。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。