code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eclipse 4.2 (Juno)のXMLエディタでDELETEキーとかが効かない

Eclipseの最新版4.2(Juno)をインストール。

さて開発、開発と思ってApache Ivyのセットアップをしていたら、エディタの動きがおかしい。

環境はWindows 7 Pro 64bit, Eclipse 4.2(Juno)のEEのエディション。

DELETEキーを押して文字を削除しようとしても消えない。ついでにコピー、ペーストも動かない。*.javaはそんな現象なくて、*.xmlだけという状態。

よーく見ると、別のタブにある違うxmlが何故か編集されている(ファイル名の横に*が表示された)。で、見てみたらそっちのファイル(*がついた、アクティブでないタブのxml)の中身の文字が一部消えていた。

なにこれ、Excelで複数シート選択してるの忘れて編集しちゃったみたいな状態。Eclipse 3.5 Copy & Paste Problem - Stack Overflowで似たような報告があるけど、ちょっと違うみたい。

デフォルトエディタを確認(そのファイルを右クリックしてOpen Withでフォーカスの当たっているエディタ)したら、"Android Common XML Editor"だった。

犯人はこいつだった。Eclipse Marketplace経由でインストールしたAndroid Development Toolkit for Eclipse 20.0.0。原因はよく調べてないけどプラグインのバグなのかなー?

デフォルトのエディタを変更(General→Editors→File Associations→*.xmlでXML Editorを選択してDefault)して解決。

関連記事
タグ:Eclipse Juno Android
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。