code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港版iPhone 4の交換

2012年7月のお話。香港版iPhone 4が水に浸かってしまい起動すらしなくなってしまったのをAppleで交換してもらった。

Appleさんはやっぱりすごい

購入してまもなく2年が経とうとしているApple Careに入っていない香港版のiPhone 4が水没。

以前ガラスが割れて修理してもらった街の修理屋さんに持っていったけど、修理屋さんでも直せないとのこと。

海外版iPhoneは修理できないという話やiPhone 4Sはまだ交換できないという話もあったけど、Genius Barで予約して交換してもらえたという話を見つけたのでダメ元で行ってみたところあっさり交換してくれた。

念のためジーニアスバーの人に香港版のSIMフリーのです、と伝えたところ特に問題なかったようで、30分くらいで新品のiPhoneに交換してもらえた。残念ながら新しい箱はなく、色の変更もお願いしてみたけどダメだった。

水没でも香港版iPhone 4はAppleのGenius Barで即日交換してもらえた。すぐ入院してしまう国内産の携帯ならもっと時間と料金がかかるんだろうなぁ、と思うとAppleさんはやっぱりすごいと思った。

日本の型番になったけど、SIMフリーのままで、テザリング(インターネット共有)はDoCoMo SIMでそのまま使え、シャッター音は噂通り鳴るようになってしまった。

料金は13,800円(税込?)。カード払いでOKでした。

関連記事
タグ:iPhone Apple
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。