code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AWSで複数のアカウントを作成するのは大丈夫?

1社につきAWSで複数アカウントを使うのは大丈夫?って素朴な疑問。

違うプロジェクトを立ち上げるにあたり、現在のIAMではEC2インスタンス毎にアクセス権を設定できないことが判明。別AWSアカウント+Consolidated Billingで対応することにした。

「AWS 複数アカウント」などで検索すると普通に複数アカウントをみんな作っているようだが、利用規約を見る限り、1社毎に複数アカウントを作ることがいいともダメとも書いてない(ような気がする)。恐らくダメって書いてない時点でOKなんだろうし、Consolidated Billingなんて機能もあるんだから大丈夫そうではある。

でも、ちょっと心配なのでフォーラムを探してAWSの人が大丈夫って言っているのを探した。

Multiple Accounts with Same Company and Billing Information』というところで、

Creating multiple accounts is not against the terms of service. It is OK to have different accounts for test and production systems, for example, or for separate business units which have completely distinct email sending that doesn't overlap. However, attempting to circumvent service limits or policies is prohibited by the terms of service, and creating multiple accounts for the purpose of circumventing limits would be a violation of the TOS.

複数のアカウントを作ることは利用規約に反していないが、諸々の制限を回避するために複数のアカウントを使う事は違反だよ。ってことらしい。

異なるアカウントで同じサービスを構築したりするときっとダメってことなんでしょうね。

さて、もうひとつアカウントを作るか-。

2012/11/13追記

Consolidated Billingをしたせいだと思うのだが、複数アカウントをリンクした場合、個々のアカウントで無料使用範囲が適用されるのではなく、全てのアカウントで使用した合計時間等に対して適用されるようになるみたい。つまり各アカウントでマイクロインスタンス一台をそれぞれ立ち上げっぱなしでいると750時間は半月くらいで使い切ってしまうみたい。

上の画像が合計値。下の画像がアカウント毎の実績値。合計時間は1,173時間で合ってるのでアカウント毎に無料使用範囲というのはもらえないみたいだ。

関連記事
タグ:AWS Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。