code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカードが不正利用(なりすまし)された

所持するクレジットカードが私になりすました何者かによって不正利用された。そのログ。

ログ

2012年12月中旬
オンラインでカードの利用可能額を照会すると身に覚えのない金額分減っていることに気づく。明細には反映されていないのでそのまま様子見。
2012年12月24日
明細が更新され「2012/12/19 ショップチャンネル TVショッピング」という身に覚えのない買い物が出現、10万弱。テレビ通販なのかネットショッピングなのかは不明。
2012年12月24日
すぐにカード会社に電話。「調査します」とのこと。カードの停止をお願いしたが「調査のためカードは停止できないが、一時停止ならできる。一時停止でも決済はこれ以上行われない」という少し理解できない内容を提案されたが、とりあえずそれをお願いした。返答は年明けになるとのこと。
2012年12月24日
続けてショップチャンネルに電話。「カード会社に連絡したのなら調査が入ると思います」という素っ気ない対応。「カードの名義人と配送先の名前は同じじゃないと買い物できない」とのことなので、私の名前を伝えたところ「同姓同名がいる」とのこと。
2012年12月27日
またも明細に「2012/12/23 ショップチャンネル TVショッピング」が出現、今度は5万ちょい。
2012年12月27日
再びカード会社に電話。今回の件もセキュリティ部門に伝えるとのこと。ついでに前回の電話の件の回答があり「(とある高めの家電)を購入され、発送も済んでいるそうです」とのこと。配送先の都道府県も教えてくれたが仕事で数回行ったことがある程度で、縁もゆかりもない土地だった。
2012年12月27日
夕方カード会社のセキュリティデスクから電話。「該当の請求については振替を行わないように処理」してくれるとのこと。加えて「カード会社からショップチャンネルに対して返金交渉を行い、問題があれば(例えば実は私の家族が頼んでいた、等)再度連絡する」とのこと。連絡がなければそのまま終了っぽい。新しいカードも翌日速達で送ってくれるみたい。紐付いている電子マネーのカードもそのまま使える。こちらからショップチャンネルに連絡したことを伝えたところ、その時の担当者の名前を聞かれたが、残念ながら覚えてなかった。
2012年12月28日
カード明細から不正利用分が消えていた!対応とても早かった。
← いまここ
実際の引落日(2月)まで待たないと本当に請求が消えたかどうか分からないなー。

被害に遭ったときの状況

カードは手元にあるし、無くしたことも貸したこともない。家族にすら暗証番号は教えていないという状況。

このカード番号自体はもう3年くらい使っているので、どこで漏れたのかは正直分からない。ただ、ネットショッピングをよくこのカードでしているので、そのあたりでどこかで漏洩したんでしょう。

容疑者は3つ。普段利用しているところではなく、単発でここ2ヶ月くらいで利用したオンラインサイト。

  1. 先日買い物した海外のショッピングサイト(日本でも長いこと有名で、そういった不正は聞かないけど)
  2. ソフトウェアのバージョンアップ版のオンライン購入
  3. 某電子書籍サイト

ショップチャンネル

電話で買われたのかネットで買われたのか知らないけれど、ショップチャンネルというサイト自体はご利用ガイドを見る限り、セキュリティコードや3Dセキュアは導入していない様子。カードの表面さえ分かればなりすましでお買い物ができるっぽい。

他のサイトでもこのようなセキュリティの甘いところはまだあるでしょうし、ここだけが例外というわけではなく、まだまだネットセキュリティは過渡期なんだなーと考える次第。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。