code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リモートデスクトップでIMEが勝手に変わってしまうのを防ぐ方法

リモートデスクトップでIMEが勝手に変わってしまうのを防ぐ方法。

Google IMEをインストールしたらリモートデスクトップで接続すると接続先のIMEがOffice IMEに変わってしまう現象が発生した。ATOKでも同じかもしれない。

リモート元のPCにはGoogle IMEがインストールされておらず、リモート先のPCにのみGoogle IMEがインストールされているという状態。

検索で出てくる内容は試し済みで、コントロールパネルからのキーボードの優先順位の変更やらIMEのグローバルなショートカットはオフにしていても発生する。

Input Language of Terminal Server Client Does Not Match That of Terminal Server Session (322042)によるとキーボードレイアウトが一致していないことが原因なんだとか・・。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard LayoutIgnoreRemoteKeyboardLayoutをREG_DWORDの1で登録したら直った。

レジストリエディタ用。拡張子を.regに変えて実行。レジストリが壊れても責任は負えませんのでご了承ください。

関連記事
タグ:RDP Windows
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。