code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PrefBarでAdblock Plusのオン・オフを切り替える

私が"どんなに重くても""すぐFlashがフリーズしても"FirefoxからChromeに乗り換えられない理由

PrefBarのように手軽にカスタマイズができるツールが少ないことが大きい。

Chromeは大変軽快であるが『あぁこれはChromeじゃできないのか。Firefoxでできるのに』という場面によく遭遇する。

本記事ではそんなFirefoxを更にカスタマイズできるアドオンPrefbarrに同じくFFアドオンのAdblock Plusの有効・無効(全ページで無効)の切り替えチェックボックスを付ける方法を解説する。

まずPrefBarのツールバーを右クリックしてCustomize Prefbar...をクリックし、設定画面(Preferences Toolbar)の窓を表示する。

右側のペインのどこでもいいので右クリックして、New → Pref Checkを選択。

Idは他と重複しないもの、Labelは分かりやすい名前等、適当な値で大丈夫。

Prefstringに『extensions.adblockplus.enabled』、toPref/fromPrefに『value』を指定。

Hotkey好きな方は指定する。 * 私は使わないので未指定。

これで、Adblock Plusのアイコンをクリックして全ページで無効と2クリックだったのがPrefbarで1クリックとなる(微妙な違い・・・)。

インポート用のファイルのダウンロードはこちら: アップロードの制限で拡張子を.txtにしてあるため、ダウンロード後拡張子を.btnに変更すればPrefbarのカスタマイズからインポートできるようになる。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。