code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSS(CSSコンパイラ)を使った感想

HSSというCSSコンパイラがある。

結局少しだけ試用して、利用することを断念した。

理由はドキュメントが少ない(これだけ??)のと文法に制限が多かったから。

ブラウザハックの自動生成やCSS3プロパティのクロスブラウザ対応など使いたい機能はあったのだが、よく利用する文法がエラーとなることが多かった。

例えば

body{
    font: 15px/1.2 'Hiragino Kaku Gothic Pro', Meiryo, sans-serif;
}
結果: Operation not allowed

スラッシュがいかんらしい。仕方ないな、ということで

body{
    font-family: 'Hiragino Kaku Gothic Pro', Meiryo, sans-serif;
    font-size: 15px;
    line-height: 1.2;
}
結果: Invalid 'line-height' value '1.2'

line-heightはpx指定じゃないとダメらしい。

次に

#d {
	margin: 0 auto;
	width: 960px;
}
結果: Invalid 'margin' value '0auto'

解析できなすぎ!

antから簡単に呼べて良かったのだが残念。他にはlessSass+compassという選択肢があり、最終的に今はSass+compassで開発しています

関連記事
タグ:CSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。