code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リモートデスクトップで再起動

リモートデスクトップで接続していると、時折接続先のパソコンを再起動したくなります。

私の場合主に次のふたつの方法のいずれかで行ってます。

環境はWindows 7 Professional 32bitですが、XPでもVistaでも同様です。

1. CTRL+ALT+ENDキー

通常のパソコンだとCTRL+ALT+DELキーですが、DELのところをENDキーに変えるだけです。

ノートパソコンだとFnキーと組み合わせて4つ押さなきゃいけなかったりで面倒なのですが、下記画面を出してしまえば後はUIで操作できます。

パソコンをシャットダウン、再起動する時と同様、作業中のファイルがあれば、確認のダイアログが出ます。

2. shutdown.exeコマンド

shutdown /r /t 0

コマンドプロンプトを起動し(管理者権限でなくても大丈夫)、shutdown /r /t 0と入力すると直ちに再起動します。

shutdown /?でヘルプが確認できます。/rの部分を/sにするとシャットダウンです。

/t 0の部分は、シャットダウン/再起動までの待ち時間です。0の場合はUIでシャットダウンする時と同様、未保存のファイル等があれば確認のダイアログが出ます。1以上を指定すると、確認のダイアログなしで再起動/シャットダウンしちゃいますので注意が必要です。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。