code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EX-ICで東京駅の丸の内口を使う

EX-IC利用者が東京駅で新幹線に乗る時、降りる時、JRの在来線に乗り継がない場合に在来線の改札を通るとお金がかかるか否かの結果。

eなサービスだけど、ITではない話題。

月数回新幹線で東京と新大阪を往復しており、東京駅では丸ノ内線を利用している。

移動コストを抑えるためにEX-ICを利用("ひかり"を3日前までに予約で東京 - 新大阪が12,000円/片道となる)。

新幹線の乗車券+特急券の組み合わせであれば、乗車券に東京都区内と書かれており23区内のJR在来線分が含まれるのだが、EX-ICの場合は含まれていない

なので律儀に新幹線から丸ノ内線に乗り換える時は、(新幹線は八重洲側にあるので)一度八重洲側の(在来線の乗り換え口ではない)新幹線出口を使って一端外に出て、連絡口使って丸の内側まで行って丸ノ内線に乗り換えていた。乗る時も丸ノ内線を出た後、連絡通路を使って八重洲側の新幹線の改札まで行っていた。

しかーし、EX PRESS予約のFAQサイトによると

たとえば、東京駅丸の内側の改札口から入場して新幹線にご乗車になる場合など、在来線とお乗継にならないときも、在来線の改札口から「都市圏用のICカード」で入場し、新幹線の改札口では、EX-ICサービスの場合は「都市圏用のICカード」と「EX-ICカード」を2枚重ねてタッチ、e特急券等のきっぷの場合は新幹線のきっぷを投入した後に「都市圏用のICカード」をタッチいただければ、在来線改札内を通過いただけます。
このとき「都市圏用のICカード」のチャージ額から運賃を引き去りません。

つまり、PASMO(もしくはSuica)を持っていれば丸ノ内側から入って、駅ナカの新幹線改札を追加料金なしで使えますよ、ってことだった。

残念ながらFAQには丸ノ内側から出る場合についての記述がなかったのだが、どこかのブログでは出る時も運賃がかからないという記述があったので、実際に試してみた。

結果的には、東京駅でEX-ICを使って新幹線を利用する場合、PASMO(もしくはSuica)を持っていれば、出場も入場も丸ノ内側を利用しても運賃はかからない。という結果だった。

マイページログイン - PASMOで確認。東京駅で丸ノ内側から入って新幹線に乗車(12/11)、東京駅で新幹線降りた後丸ノ内側から出た場合(12/16)ともに、残高は減らなかった。

尚、試したのはPASMOのみ(Suicaは未確認)である。FAQによると熱海品川名古屋でも同様の事が可能なようだが、こちらも未確認。

ひとつのカードケースにPASMOとEX-ICを常に入れているが、

  • 地下鉄の乗降
  • JR在来線の乗降
  • 東京駅駅ナカ新幹線の乗降
  • 東京駅駅ソト新幹線の乗降
  • 新大阪駅の出口(JR側ではない方の)新幹線の乗降(JR経由は利用したことなし)
  • PASMOを使った買い物

など、どっちを使う場合でも常に2枚重ねて利用しているが、誤動作等で怒られたことはない。

調べてないが、おそらく目的が違うからFeliCaのシステムコードが違うんでしょう。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。