code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Excelを新しいウィンドウで開く

Office 2010 (Office14)の話。インタフェースはリボンインタフェースになったのにExcelだけは未だにMDI。

MDIは使いにくいのでSDIで起動できるようにレジストリに『新しいウィンドウで開く』を追加した。

環境はWindows 7 Professional 64bit + Office 2010 Professional Plus

レジストリエディタを起動する。

次のキーを作成する。

HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\shell\OpenNew
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\shell\OpenNew\command
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\shell\OpenNew
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\shell\OpenNew\command
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.CSV\shell\OpenNew
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.CSV\shell\OpenNew\command

それぞれのキーの既定値を変更する

Office 2010でない場合、64bitの環境に32bitのOfficeをインストールした場合、Officeのインストール場所を変更している場合は適宜下記のパスを変更する必要があります。

HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\shell\OpenNew
新しいウィンドウで開く(&W)
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\shell\OpenNew\command
"C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\EXCEL.EXE" "%1"
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\shell\OpenNew
新しいウィンドウで開く(&W)
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\shell\OpenNew\command
"C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\EXCEL.EXE" "%1"
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.CSV\shell\OpenNew
新しいウィンドウで開く(&W)
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.CSV\shell\OpenNew\command
"C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\EXCEL.EXE" "%1"

レジストリファイルおいておきます(実行するにはダウンロード後、拡張子を.txtから.regに変更)。レジストリは操作を誤るとコンピューターが起動しなくなる等、重大な問題が発生する場合がありますので、お取り扱いにはご注意下さい。

登録レジストリファイル | 登録レジストリファイル(Program FilesProgram Files (x86)に変えたもの)

削除レジストリファイル

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。