code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sass+compassの更新

久々にSass+compassを触る機会が出来たので、環境を更新。

Sass+compassをEclipse環境にインストールした記事はこちら

Sassとcompassをアップデート

コマンドは次のように実行。

>gem update --system
(略)

>gem update --system
Latest version currently installed. Aborting.

>gem -v
1.8.15

>gem update sass
(略)

>gem update compass
(略)

>sass -v
Sass 3.1.12 (Brainy Betty)

>compass -v
Compass 0.11.7 (Antares)
(略)

新規sassプロジェクトの開始

前回はコマンドラインから実行したが、今後のためにantのターゲットを作成。

<target name="setup-once" unless="done.setup">
	<exec executable="${ruby.bin}/ruby" dir="WebContent">
		<arg value="${ruby.bin}/compass" />
		<arg value="create" />
		<arg value="--sass-dir" />
		<arg value="sass" />
		<arg value="--css-dir" />
		<arg value="css" />
		<arg value="--javascripts-dir" />
		<arg value="js" />
		<arg value="--images-dir" />
		<arg value="images" />
	</exec>
</target>

このターゲットは一度だけ実行すればいいのでunless属性でcreate済みかを判定。次の処理をbuild.xmlのターゲット外のところで行っている。

<condition property="done.setup">
	<available file="./WebContent/config.rb" />
</condition>

${ruby.bin}は外部のbuild.propertiesで指定しており、これまたターゲット外のところで次のように読み込んでいる。

<loadproperties srcfile="build.properties" />
関連記事
タグ:Eclipse Sass compass Ant
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。