code up

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's Noteのファンがうるさくなった、ついでに買い換えた

Let's Note CF-J10シリーズ1回目。

3年ほど前に購入した(CF-R8)CF-R8GW1AJRからついに異音が出始めた。

最初はハードディスクかと思ったが、SSDに換装してあるため、ファンからではないかと推測した。

Let's Noteにはファンレスモデルが多いようだが、このモデルはどうやら違うようである。

自分で部品を買って交換とかは難しいだろうから、時間があれば分解して掃除をしたいところであるが、とりあえず一時しのぎの方法があったのでそれでしのいだ。

その方法とは、パナソニックがLet's Note用に提供しているファン制御ユーティリティというVista用のソフトウェアによる設定である。Windows 7でもインストールでき設定もできた。

このソフトウェアにより設定を静音優先の『低速』に変えたところ、ほとんど異音がしなくなった。

初期状態(Vista)はすぐに削除してXP→Windows7という流れで利用してきたので、よく覚えてないが、このモデルではファン制御ユーティリティというソフトウェアがついていないようで、CF-R8GW1AJRのダウンロードページを見てもそれらしきダウンロードはない。

このモデル(CF-R8GW1AJR)用ではないが、CF-R8EC6AJS (Vista)用のダウンロードにあるsetfan_V1_01L12PM00_light_d081028.exeというファイルをインストールした。

このLet's Note、いつも静かだし底が異常に熱くなったりするのでファンレスなんだろうと勝手に思っていたが、実はファンがついていたようだ。

とりあえず静かになったが、3年も使ったので、結局新しいのを購入した。

購入したのは2012年春モデルのCF-J10(CF-J10GEDDP)。プレミアムエディションの良い方と比べてCPUが劣る(i7 2640M→i5 2640M)が、今の(Core2Duo)に比べて早いし、i7の下位版とi5の上位版の違いなのできっと実感できる違いではないと思った。

また、メモリやハードディスクに関しては増設(4GB→8GB)+換装(HDD 750GB→SSD 256GB)するつもりなので関係なし。ジャケットとかも興味なく、3年特別保証も(壊れたら壊れたということで)パス。

結果プレミアムエディションだと27万弱のものを、2/28までの5%割引クーポンも使い、マイレッツ倶楽部モデルで15万弱のもので購入。後はメモリ増設とSSDで+3万円くらいの合計20万未満で完了する見込み。

それにしてもSSDずいぶん安くなってる。3年ほど前だとプチフリの報告が少なかったインテル一択で、しかも若干お値段も高かったと記憶している。秋葉原で160GB(SSDSA2MH160G1GN)をたたき売っていたのを買ったのだが、それでも6万くらいしたような気がする。

今ではプチフリもほとんど発生しないようで、レジストリやBIOSの設定でも回避できるようだ。

タイの洪水で値上がっていたハードディスク相場も落ち着いてきたようだし、買い時かな。

つづき - Let's Note CF-J10がやってきた - SSD換装編

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。